進化する第3のプラットフォーム

第3のプラットフォームがどのように、ビジネスや日常生活を変革していくのかについて説明します。

第3のプラットフォームの進化における3つの章

イノベーションの拡大

現在我々はこの章に入っており、データや情報の共有が容易になり、構造的なシフトが始まっています。新しいイノベーションアクセラレータの技術が第3のプラットフォームを強化するようになりデータ自体が大きな価値をもつようになりました。

特徴の定義

急速な変革

技術の進展はサイロ化された構造からの脱却と急速なテクノロジー間の連携を生み出しました。

導入事例の拡大

4つのピラーの技術は成熟し、新しい技術がこれらの周辺から生み出されたことで導入事例が拡大しました。

Data as a Service

データや情報の共有と分析が容易になり、Data as a Service (DaaS)が生まれました。これによりデータの新しい活用やデータを使ったビジネスが出現しました。

×