お申し込みはこちらから

概要
近年、国内企業は、少子化および高齢化などを背景に、労働環境等の内的要因から法令/ガイダンスの更新などの外的要因などを受け、様々な意味で転換期を迎えています。民間企業/政府/自治体では、労働力不足を補うために、外国人労働者、生産性向上など、「働き方改革」への取り組みを進めています。

このような状況においてビジネスの原動力としてITを活用する事はもはや必須となっています。なかでもエンドユーザーコンピューティング分野は、エンドポイントの複雑性とインフラの革新性が融合する領域として混沌としており、様々なデバイス、ソリューション、テクノロジーが創出されています。

クライアント仮想化テクノロジーは、このような混沌とした世界を整理するための一施策として、約20年進化を繰り返し、現在はインテリジェントワークスペースとして革新してきました。主流であるオンプレミスを中心に、クライアント仮想化のコントロールプレーンをクラウド化するハイブリッドクラウドDaaS(Desktop as a Service)、データプレーンとしてのパブリッククラウドの活用など、デスクトップ環境及びアプリケーションにクラウドサービス提供が始まっています。ユーザー企業は、このような次世代のクライアント仮想化に対する投資を検討し、情報漏洩対策を施したエンドユーザーコンピューティング/エンドポイント戦略を真剣に検討する時期を迎えています。

今回で7回目を迎える「IDC Virtual Client Computing Vision Japan 2019」では、「進化し続けるクラウド環境における転換期を迎えたワークスペース戦略」をテーマにIDCのクライアント仮想化専門アナリストとクライアント仮想化業界のリーディングベンダーによる講演や展示を通して、企業が進めようとしているデジタル化及び働き方改革において、エンドユーザーコンピューティングの新しい方向性をご検討いただくイベントを目指しています。

開催要項
日    時
日    時 2019年6月25日(火)
  9:20-17:30 (受付開始 9:00)
会    場
会    場 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
〒108-0075
東京都港区港南1-9-36
アレア品川
JR品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分
主    催
主    催 IDC Japan株式会社
対    象
対    象 ITユーザー企業の情報システム部門意思決定者、経営者層、経営企画部門、総務部門、事業部門など
参  加  費
参  加  費 一般の方: 30,000円(消費税別)、昼食付
招待コードをお持ちの方: 無料、昼食付
定    員
定    員 300名
申込締切
申込締切 一般の方のお申し込み受け付けは終了いたしました。
招待コードをお持ちの方: 2019年6月21日(金)
(但し、定員に達し次第、締め切らせていただきます)
お申し込み受け付けは終了いたしました。
お問い合わせ先
お問い合わせ先 E-mail:
※メールによるお問い合わせの際は、お名前、貴社名、連絡方法を明記してください。
※同業民間調査機関の方のお申し込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
アジェンダ
12:30-13:30
昼食、展示見学
講演5  
デル株式会社(12:45-13:05 講演:20分)
12:30-13:30 昼食、展示見学
講演5  デル株式会社(12:45-13:05 講演:20分)
16:45-17:30
講演10 
【事例講演】
AGC株式会社
株式会社ニトリホールディングス
16:45-17:30 講演10  【事例講演】 AGC株式会社/株式会社ニトリホールディングス

※各セッションの開始/終了時刻、協賛社のセッション数等は諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。

アジェンダ詳細
12:30
12:30 昼食、展示見学
講演5
 (12:45-13:05 講演:20分)
働き方改革にVDIは有効か?留意すべき事項を考察!
講師写真 デル株式会社
クラウド・クライアント・コンピューティング事業本部
本部長
鈴木 真 氏

講師写真 デル株式会社
クラウド・クライアント・コンピューティング事業本部
本部長
鈴木 真 氏

ご存知のとおり日本においては、労働力不足、長時間労働、賃金格差等の課題を解決する目的として、多くの企業で働き方改革の取り組みが進められています。今までは残業時間の短縮等人事制度面での対応がメインで、なかなかITを活用した利便性をあげる取組みは進んでおりませんでした。しかし人材不足が進む現在、これだけでは優秀な人材の確保が難しくなってきております。この中でVDIを活用し、柔軟性のある働き方を実現しようとする企業が増えてきました。今回はこの観点からVDIを導入する際の課題点、対処方法を考察していきます。
16:45
16:45 講演10:事例講演

(事例1) 製造業のパブリッククラウド環境のアプリケーション仮想化事例
クラウド活用と標準化推進による"使える"クライアント仮想化への転換

(事例2) 小売業のDesktop as a Service事例
31期連続増収増益を続けるニトリを支える働き方改革の取り組みとは
講師写真 AGC株式会社
情報システム部
電子・基盤技術グループ マネージャー
樫村 崇 氏
講師写真 AGC株式会社
情報システム部
電子・基盤技術グループ マネージャー
樫村 崇 氏

クライアント仮想化はセキュリティやガバナンスの向上、ワークスタイルの変革などを推進する非常に魅力的な技術です。しかし、高額なコストや高い運用負荷がネックとなり、ユーザ企業としてはハードルが大きいものでした。クラウドの活用と標準化の推進を通して、AGCではクライアント仮想化におけるコストの削減と運用負荷の軽減が劇的に進みました。これまでオンプレミスでサイロ化していた状態からどのように転換を図ってきたのか、弊社の試行錯誤についてご紹介させていただきます。

講師写真 株式会社ニトリホールディングス
情報システム改革室
室長
荒井 俊典 氏
講師写真 株式会社ニトリホールディングス
情報システム改革室
室長
荒井 俊典 氏

ニトリは、家具・インテリア・生活雑貨を、国内500店舗以上、海外に71店舗で展開し、製造、物流、販売まですべて自社で行うSPA(製造物流小売業)モデルを実現している企業です。SPAモデルは、顧客のニーズに合わせた商品開発を最短で実施し、在庫コントロールが行いやすい反面、サプライチェーン構築のため、幅広いノウハウ、莫大な資金、人的資源が必要となります。そこで、ニトリでは、働く時間、場所に捉われない環境を目指し、Desktop as a Service(DaaS)を採用した大規模な働き方改革に取り組むこととなりました。働く社員がいきいきと力を発揮できる環境整備に取り組むニトリの働き方改革の現状と将来展望をご紹介します。


ダウンロード
スポンサーの講演資料(講演2を除きます)のPDFファイルをダウンロードいただけます。
なお、投影したスライドとは異なる場合がありますのでご了承ください。

※ダウンロードいただけるのは、2019年7月31日までです。

お申し込み
下記の注意点をお読みいただき、お申し込みください。

お申し込みにあたってのご注意
お申し込みにあたってログインIDおよびパスワードの入力が必要になりました。ログインIDはお客様のメールアドレスになります。はじめて弊社のイベントに申し込みいただく場合はログインIDの新規登録を完了の上、申し込みをお願いいたします。新規登録の方法はこちらをご覧ください。
  • 過去に弊社のイベントにご参加いただいたお客様のログインIDは設定済みになっている場合があります。その場合はパスワード設定のみ行ってください。パスワード設定の方法はこちらをご覧ください。なお、ログインID設定済みのお客様はパスワード設定後のイベント申し込み画面で過去に入力いただいた社名等の情報が表示されます。変更のある場合は上書きの上、お申し込みください。
  • お申し込みの画面では、参加費(消費税別 30,000円)が表示されます。招待コード(ご登録コード)をお持ちの方は、招待コードを入力後、再計算ボタンを押していただき、参加費の表示を更新してください(再計算ボタンを押すまでは通常の参加料金が表示されています)。
  • その他、ログインIDの登録についてのよくあるご質問はこちらをご覧ください。
お申し込み用
Webサイトはこちら
お申し込み受け付けは終了しました。
多数のお申し込みをありがとうございました。


受講票について
  • お申し込み受付け後、お申し込み完了メールを送信いたしますのでご確認ください。
  • 受講票のURLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送信いたします。URLにアクセスいただき受講票(Webページ)をプリントアウトの上、当日会場へお持ちください。
※ お申し込み完了メールではなく、後日送付される受講票(QRコードが表示されたWebページ)を印刷してお持ちくださるようお願いいたします。

一般の方の参加お申し込みについて
1)参加費のお支払いについて
  • 後日弊社より参加費の請求書をお送りいたします。
  • 参加費は請求書記載の支払期日までに指定口座にお振込みください。
    なお、銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきますのでご了承ください。
2)キャンセルについて
  • 6月11日以降のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
    やむを得ず参加できない場合は、代理の方にご参加いただきますようお願いいたします。

※本ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。