お申し込みはこちらから

概要
今やセキュリティ対策は企業にとって最重要経営課題となっています。もはや戦争と呼んでも過言ではないサイバー攻撃、Meltdown/Spectreに代表される深刻な脆弱性の発見、ますます増加する情報の漏洩・改ざん事件など、企業はこうした様々なセキュリティの脅威を乗り越えてデジタルビジネスを推進し、イノベーションを実現することが求められています。

次々とビジネスに襲い掛かってくるセキュリティの脅威は、もはや完全に防ぐことができなくなっていますが、企業はそれでもビジネスを継続させなければなりません。そこで侵入した脅威を検知し迅速に対処することで、ビジネスに対する影響を最小限にとどめて業務をなるべく早く復旧するサイバーレジリエンス(回復力)が企業にとって重要なセキュリティ戦略になっています。サイバーレジリエンスを実現することによって、ビジネスの継続性と信頼性が高まり、企業の競争力を強化することにつながります。まさにセキュリティ対策は企業のビジネス戦略に直結しており、企業の経営者や幹部がリーダーシップをとって取り組んでいかなくてはなりません。

IDC Security Vision Japan 2019では、セキュリティの将来トレンドと最新のソリューションをユーザー企業の皆様にご紹介するとともに、サイバーレジリエンスの観点からこれからのセキュリティ責任者・担当者が取り組むべきことについて議論します。

開催要項
日時
日時 2019年3月15日(金)
  10:30 - 16:30(受付開始 10:00)
会場
会場 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
〒108-0075
東京都港区港南1-9-36
アレア品川
JR品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分
主催
主催 IDC Japan株式会社
対象
対象 企業のセキュリティ部門・IT部門の意思決定者、経営者層、経営企画部門など
参加費
参加費 一般の方: 30,000円(消費税別)、昼食付
招待コードをお持ちの方: 無料、昼食付
定員
定員 300名
申込締切
申込締切 お申し込み受け付けは終了いたしました。
お問い合わせ先
お問い合わせ先 E-mail:
※メールによるお問い合わせの際は、お名前、貴社名、連絡方法を明記してください。
※同業民間調査機関の方のお申し込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
アジェンダ

※各セッションの開始/終了時刻、協賛社のセッション数等は諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。

アジェンダ詳細
15:30
15:30 講演6
IDCアナリストによるトークディスカッション
企業のセキュリティ対策はこのままでいいのか?これから企業がとるべきアクションは何か?
IDCのセキュリティ専門アナリストが、ベンダーとユーザーに対する調査活動を通して見てきたセキュリティの現状と課題、イベント事前アンケートで注目度の高かったセキュリティテーマについて熱く語ります。さらに、セキュリティ対策での落とし穴やセキュリティ人材不足問題など、ユーザーから見た問題点について解決の糸口を探っていきます。

【モデレーター】
講師写真 IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ
リサーチマネージャー
入谷 光浩
講師写真 IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ
リサーチマネージャー
入谷 光浩

【パネラー】
講師写真 IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ
リサーチマネージャー
登坂 恒夫
講師写真 IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ
リサーチマネージャー
赤間 健一
講師写真 IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ
リサーチマネージャー
登坂 恒夫

講師写真 IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ
リサーチマネージャー
赤間 健一



ダウンロード
スポンサーの講演資料(講演2を除く)のPDFファイルをダウンロードいただけます。
なお、投影したスライドとは異なる場合がありますのでご了承ください。

※ダウンロードいただけるのは、2019年4月19日までです。

お申し込み
下記の注意点をお読みいただき、お申し込みください。

お申し込みにあたってのご注意
お申し込みにあたってログインIDおよびパスワードの入力が必要になりました。ログインIDはお客様のメールアドレスになります。はじめて弊社のイベントに申し込みいただく場合はログインIDの新規登録を完了の上、申し込みをお願いいたします。新規登録の方法はこちらをご覧ください。
  • 過去に弊社のイベントにご参加いただいたお客様のログインIDは設定済みになっている場合があります。その場合はパスワード設定のみ行ってください。パスワード設定の方法はこちらをご覧ください。なお、ログインID設定済みのお客様はパスワード設定後のイベント申し込み画面で過去に入力いただいた社名等の情報が表示されます。変更のある場合は上書きの上、お申し込みください。
  • お申し込みの画面では、参加費(消費税別 30,000円)が表示されます。招待コード(ご登録コード)をお持ちの方は、招待コードを入力後、再計算ボタンを押していただき、参加費の表示を更新してください(再計算ボタンを押すまでは通常の参加料金が表示されています)。
  • その他、ログインIDの登録についてのよくあるご質問はこちらをご覧ください。
お申し込み用
Webサイトはこちら
お申し込み受け付けは終了しました。
多数のお申し込みをありがとうございました。


受講票について
  • お申し込み受付け後、お申し込み完了メールを送信いたしますのでご確認ください。
  • 受講票のURLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送信いたします。URLにアクセスいただき受講票(Webページ)をプリントアウトの上、当日会場へお持ちください。
※ お申し込み完了メールではなく、後日送付される受講票(QRコードが表示されたWebページ)を印刷してお持ちくださるようお願いいたします。

一般の方の参加お申し込みについて
1)参加費のお支払いについて
  • 後日弊社より参加費の請求書をお送りいたします。
  • 参加費は請求書記載の支払期日までに指定口座にお振込みください。
    なお、銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきますのでご了承ください。
2)キャンセルについて
  • 3月1日以降のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
    やむを得ず参加できない場合は、代理の方にご参加いただきますようお願いいたします。

※本ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。