お申し込みはこちらから

概要
デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みが増えるに伴い、オンプレミスとオフプレミスを連携したハイブリッドクラウドやマルチクラウドの重要性が増しています。さらにクラウド、分散処理、5G、IoT、画像認識、自然言語処理など、データ活用の範囲を大幅に広げ、分析やサービスの処理速度を格段に高速化する各種の新技術は、これまでのビジネスプロセスを変革し、新たなビジネスモデルを生み出す原動力となる可能性を秘めており、ITを起点とするビジネス改革のチャンスを提供しています。それらのデジタル技術の利用を円滑に進めるには、従来のITインフラを刷新し、経済性、迅速性、柔軟性の高いものに変えていく必要があり、デジタルトランスフォーメーションの、ひいてはビジネスの成功を左右する一因としてITインフラ変革の重要性が増しています。

IDC Enterprise Infrastructure Vision Japan 2019は、「ビジネス価値向上を加速させるハイブリッドクラウド時代のITインフラ変革」をテーマに、ITによるビジネス競争力強化のため、IT投資をビジネス価値の向上に結びつけるためにはどのような指針で、どのようなテクノロジーを導入し、いかにしてITインフラ変革を進めていくべきかを提案します。

本イベントは、デジタルトランスフォーメーションをスムーズに展開し、その成功を継続するためにITインフラをどのように変革してくべきなのか、最新技術動向を踏まえて、市場のリーディングベンダーとIDCアナリストがそれぞれの立場から提言します。自社のIT競争力を高めたい、または、ITインフラ変革をどの方向に進めるべきか検討材料を得たいとお考えのユーザー企業の方々は、是非、情報収集の場としてご利用ください。

開催要項
日    時
日    時 2019年8月7日(水)
  9:20 - 17:25(受付開始 9:00)
会    場
会    場 東京コンファレンスセンター・品川 5階大ホール
〒108-0075
東京都港区港南1-9-36
アレア品川
JR品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分
主    催
主    催 IDC Japan株式会社
対    象
対    象 ITユーザー企業の情報システム部門意思決定者、経営層、経営企画部門、総務部門、事業部門の方々など
参  加  費
参  加  費 一般の方: 30,000円(消費税別)、昼食付
招待コードをお持ちの方: 無料、昼食付
定    員
定    員 300名
申込締切
申込締切 一般の方のお申し込み受け付けは終了いたしました。
招待コードをお持ちの方: 2019年8月5日(月)
(但し、定員に達し次第、締め切らせていただきます)
お申し込み受け付けは終了いたしました。
お問い合わせ先
お問い合わせ先 E-mail:
※メールによるお問い合わせの際は、お名前、貴社名、連絡方法を明記してください。
※同業民間調査機関の方のお申し込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
アジェンダ
12:30-13:25
昼食、展示見学
講演5  
Cohesity Japan株式会社(12:45-13:05)
12:30-13:25 昼食、展示見学
講演5  Cohesity Japan株式会社(12:45-13:05)
16:45-17:25
講演10 
IDCアナリストによるパネルディスカッション
16:45-17:25 講演10  IDCアナリストによるパネルディスカッション

※アジェンダは、諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。

アジェンダ詳細
12:30-13:25
12:30 昼食、展示見学
講演5
 (12:45-13:05 講演:20分)
DXを加速させる次世代スケールアウトバックアップソリューションが好まれるわけ
講師写真 Cohesity Japan株式会社
代表取締役
江尾 浩昌 氏

講師写真 Cohesity Japan株式会社
代表取締役
江尾 浩昌 氏

2018年9月に経済産業省が発表した「DX(デジタル変革)レポート」で、複雑化、老朽化やブラックボックス化した企業のレガシーITシステムが「デジタル変革」を失敗させ、2025年から毎年12兆円の経済損失をもたらすと提言されており、これは「2025年の崖」と呼ばれています。またこの場合、ユーザ企業は、爆発的に増加するデータを活用しきれずにDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現できず、デジタル競争の敗者となる恐れがあるともされています。多くの企業では当然これに着目しているものの、日々多くの課題への対応に追われまた日本の情報サービス産業においてIT人材のほとんどがIT企業に属していると言う他国では見られない特殊な事情も絡み、DXが進まず2025年の崖へと突き進むかも知れない状況に至っています。待ったなしの状態から脱却する一つの方法として次世代バックアップソリューションから将来のデジタル変革をサポートするシナリオをCOHESITYが提言します。
16:45
16:45 講演10:IDCアナリストによるパネルディスカッション
DXの取り組みはITインフラをどう変えるか:事例分析から分かるIT改革の実際
IDCアナリストが注目の事例を取り上げ、ユーザー企業の取組みの意義、成功のポイント、参考にするために注意しなければならない点などを分析します。4名のアナリストは、自身が担当するITインフラ分野のサブセグメントがどの方向に動いていくかという視点で、その流れを変えるきっかけとなる可能性のある事例を取り上げます。

【モデレーター】
講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
リサーチマネージャー
鈴木 康介
講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
リサーチマネージャー
鈴木 康介

【パネリスト】
講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
グループマネージャー
福冨 里志
講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
リサーチマネージャー
下河邊 雅行

講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
シニアマーケットアナリスト
加藤 慎也
講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
グループマネージャー
福冨 里志

講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
リサーチマネージャー
下河邊 雅行

講師写真 IDC Japan株式会社
エンタープライズインフラストラクチャ
シニアマーケットアナリスト
加藤 慎也



ダウンロード

本イベント資料のダウンロードは終了致しました。

お申し込み
下記の注意点をお読みいただき、お申し込みください。

お申し込みにあたってのご注意
お申し込みにあたってログインIDおよびパスワードの入力が必要になりました。ログインIDはお客様のメールアドレスになります。はじめて弊社のイベントに申し込みいただく場合はログインIDの新規登録を完了の上、申し込みをお願いいたします。新規登録の方法はこちらをご覧ください。
  • 過去に弊社のイベントにご参加いただいたお客様のログインIDは設定済みになっている場合があります。その場合はパスワード設定のみ行ってください。パスワード設定の方法はこちらをご覧ください。なお、ログインID設定済みのお客様はパスワード設定後のイベント申し込み画面で過去に入力いただいた社名等の情報が表示されます。変更のある場合は上書きの上、お申し込みください。
  • お申し込みの画面では、参加費(消費税別 30,000円)が表示されます。招待コード(ご登録コード)をお持ちの方は、招待コードを入力後、再計算ボタンを押していただき、参加費の表示を更新してください(再計算ボタンを押すまでは通常の参加料金が表示されています)。
  • その他、ログインIDの登録についてのよくあるご質問はこちらをご覧ください。
お申し込み用
Webサイトはこちら
お申し込み受け付けは終了しました。
多数のお申し込みをありがとうございました。


受講票について
  • お申し込み受付け後、お申し込み完了メールを送信いたしますのでご確認ください。
  • 受講票のURLを記載したEメールはイベント開催日の数日前に送信いたします。URLにアクセスいただき受講票(Webページ)をプリントアウトの上、当日会場へお持ちください。
※ お申し込み完了メールではなく、後日送付される受講票(QRコードが表示されたWebページ)を印刷してお持ちくださるようお願いいたします。

一般の方の参加お申し込みについて
1)参加費のお支払いについて
  • 後日弊社より参加費の請求書をお送りいたします。
  • 参加費は請求書記載の支払期日までに指定口座にお振込みください。
    なお、銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきますのでご了承ください。
2)キャンセルについて
  • 7月24日以降のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。
    やむを得ず参加できない場合は、代理の方にご参加いただきますようお願いいたします。

※本ウェブサイトに掲載されている情報は、予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。