レポートタイプ     お問い合わせ・見積り・購入     購入のFAQ
 
国内ビジネスプロセスアウトソーシングサービス市場予測、2017年~2021年
アナリスト 吉井 誠一郎
プロダクトNo JPJ41775417 発行年月 2017年4月
タイプ Market Forecast 税抜価格 ¥540,000
提供形式 PDF、ワークブック ページ数 17
※このレポートは、年間情報提供サービス「Japan Outsourcing」「Japan Services」として発行されています。
※このサイトの商品はすべて税抜き価格です。消費税分は別途請求させていただきます。
 
Abstract:概要 - Table of Contents:目次
Abstract :概要
本調査レポートは、IDCが定義する国内BPOサービス市場の概況や動向を分析し、サービスセグメント(人事BPOサービス、カスタマーケアBPOサービス、財務/経理BPOサービス、調達/購買BPOサービス)ごとの予測をまとめたものである。これらの市場について2016年の市場状況を検証すると共に、2017年~2021年の市場規模および前年比成長率について予測している。また、BPOサービス事業者に対するIDCの提言を加えている。国内BPOサービス市場は、慢性的な人手不足やデジタルトランスフォーメーション(DX)の進行に伴う新しいテクノロジーの進歩に後押しされ、堅調な成長を続けている。「BPOサービス事業者は、カスタマーケアBPOサービスに代表される、DXによる業務内容の変化を見逃すべきではない。そして国内の潜在的な人材を掘り起こすと共に、テクノロジーによって自らを武装すべきである」とIDC Japanのシニアマーケットアナリストである吉井 誠一郎は述べている。
 
Table of Contents:目次
1. IDC Market Forecast Figure
2. エグゼクティブサマリー
3. ITサプライヤーへの提言
4. 市場予測
(1) 国内人事BPOサービス市場
(2) 国内カスタマーケアBPOサービス市場
(3) 国内財務/経理BPOサービス市場
(4) 国内調達/購買BPOサービス市場
(5) その他のBPOサービス市場
1) その他の共通業務機能型BPOサービス(Other Horizontal BPO Services)
2) 産業特化型(Vertical)BPOサービス
3) BPaaS(Business Process as a Service)
5. 市場の変化
(1) 促進要因と阻害要因
1) 促進要因
2) 阻害要因
(2) 市場動向ハイライト
1) デジタルトランスフォーメーション(DX)によるカスタマーケアBPOサービスの押し上げ
2) デリバリー拠点の国内回帰の傾向と小規模拠点の増加
3) 国内BPOサービス事業者の二極化と淘汰の進行
(3) 前回予測からの変更
6. 市場定義
(1) IDCビジネスサービス市場定義
(2) ビジネスプロセスアウトソーシングサービス(BPOサービス)市場定義
1) 業務機能による区分
(3) 主要共通業務機能(Key Horizontal Business Functions)におけるBPOサービス市場
1) 人事BPOサービス
2) カスタマーケアBPOサービス
3) 財務/経理BPOサービス
4) 調達/購買BPOサービス
7. 調査方法
8. 関連調査
 
List of Tables
1. 国内ビジネスプロセスアウトソーシング市場 サービスセグメント別支出額予測、2015年~2021年

 
List of Figures
1. 国内ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス市場 支出額
2. 国内ビジネスプロセスアウトソーシングサービス市場 前回の支出額前年比成長率予測(2016年3月)との比較、2011年~2021年
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。

HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: