レポートタイプ     お問い合わせ・見積り・購入     購入のFAQ
 
国内第3のプラットフォーム市場 産業分野別 企業規模別予測アップデート、2016年~2020年
アナリスト 廣瀬 弥生, 市村 仁, 岩本 直子
プロダクトNo JPJ41771716 発行年月 2016年12月
タイプ Market Forecast 税抜価格 ¥540,000
提供形式 PDF、ワークブック ページ数 21
※このレポートは、年間情報提供サービス「Japan 3rd Platform by Vertical Market」として発行されています。
※このサイトの商品はすべて税抜き価格です。消費税分は別途請求させていただきます。
 
Abstract:概要 - Table of Contents:目次
Abstract :概要
本調査レポートは、国内産業分野を17種類の企業、および官公庁、自治体、教育、一般消費者の4種類の非企業の計21分野に分類し、それぞれの分野の第3のプラットフォーム支出額実績(2015年)と予測(2016年~2020年)を報告するものである。また、IT支出額はその内容をさらに5つの従業員規模に細分化し、産業分野別および従業員規模別の第3のプラットフォーム支出額予測データを掲載した上で、その背景を分析している。
IDC Japan ITスペンディンググループのグループマネージャーである廣瀬 弥生は「ITベンダーは、第3のプラットフォーム活用の鍵を握る大企業に対して、とかくサイロ化しがちな各部署(開発/設計部門、マーケティング、製造ライン、保守部門など)をつなぎ、顧客中心型ビジネスの実現に向けてより効果的な連携を促すべきである」と分析している。
 
Table of Contents:目次
1.  IDC Market Forecast Figure
2. エグゼクティブサマリー
3. ITサプライヤーへの提言
4. 市場予測
(1) 2016年~2020年の国内第3のプラットフォーム市場支出額予測:産業分野別
5. 市場の変化
(1) 促進要因と阻害要因
1) 促進要因
2) 阻害要因
(2) 市場動向ハイライト
1) 金融分野のIT支出動向
2) 製造、流通、サービス分野のIT支出動向
3) 公共/公益、公的分野のIT支出動向
(3) 前回の予測からの変更
6. 市場定義
1) 国内クラウド市場定義
2) 国内モビリティ市場定義
3) ビッグデータテクノロジー/サービス市場定義
4) ソーシャル市場定義
(1) 産業分野分類の定義
7. 調査方法
(1) 調査の対象範囲
1) 調査対象のIT製品分類
2) 産業分野分類
3) 企業規模の分類
4) 企業分類方法の注意点について
5) 暦年ベース
8. 関連調査
 
List of Tables
1. 国内第3のプラットフォーム市場 産業分野別 支出額予測、2015年~2020年
2. 国内第3のプラットフォーム市場 産業分野別 前年比成長率予測、2016年~2020年
3. 国内第3のプラットフォーム市場 従業員規模別 支出額予測、2015年~2020年
4. 国内第3のプラットフォーム市場 従業員規模別 前年比成長率予測、2016年~2020年
5. 国内第3のプラットフォーム市場 前回の支出額予測(2016年6月)との比較、2015年~2020年:産業分野全体、銀行、組立製造
6. 産業分野別定義
 
List of Figures
1. 国内第3のプラットフォーム市場 主要産業分野別 支出額
2. 第3のプラットフォーム市場
3. ビッグデータテクノロジー/サービス市場算出のためのIDCの定義
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。

HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: