プレスリリース一覧         海外プレスリリース
国内データセンターサービス市場予測を発表


2018年10月9日
IDC Japan株式会社
 ·  2018年国内市場規模は、前年比成長率8.4%、1兆2,923億円に
 ·  2017年~2022年の年間平均成長率は8.6%、2022年の市場規模は1兆7,976億円と予測
 ·  クラウド系サービスが急速に伸び、データセンターサービス市場におけるクラウド系サービスの割合は、2020年に5割を超える見込み。

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内データセンターサービス(顧客企業の情報システムを情報サービス事業者のデータセンター内で運用監視するサービス)市場の最新予測を発表しました。これによると2018年の国内データセンターサービス(DCサービス)市場は、前年比8.4%増の1兆2,923億円となる見込みです。また、2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は8.6%と、高い成長率が維持されるとIDCではみています。その結果、2022年の市場規模は1兆7,976億円となると予測しています。


DCサービス市場には、クラウド系サービスと非クラウド系サービスがあります。クラウド系サービスとは、アマゾン、マイクロソフト、グーグルなどが提供するクラウドサービスや、そうしたクラウドサービスのサーバーに稼働環境を提供するサービスを指します。また、非クラウド系サービスとは、従来型のWebホスティングや業務システムアウトソーシングなどを指します。国内企業の多くが、自社のITインフラ(サーバー、ストレージなど)をクラウドサービスに移行させる傾向にあるため、DCサービスの利用形態も従来型のサービスからクラウド系サービスにシフトしています。その結果、国内DCサービス市場では、クラウド系サービスの伸びがその成長の牽引役となっており、2020年には国内DCサービス市場の半分以上をクラウド系サービスが占めることになります。


また、企業や公的機関がクラウドサービスを利用する際には、重要な業務データを国内のDCで処理・保管したいというニーズが強いため、アマゾン、グーグル、マイクロソフトなどの外資系クラウド事業者は、国内DCに設置するサーバー/ストレージを増やしています。これに伴い、こうしたサーバーなどの設置場所および稼働環境に対する需要が高まっており、DC内の稼働環境(電力やネットワーク回線など)を提供するためのDCサービスも、クラウド系サービスの一分野として市場の成長に寄与しています。


今後、AIやIoTの利用が拡大すると、それらの稼働基盤としてのクラウドサービスへの需要は一層高まる、とIDCではみています。同時に、クラウドサービス拠点としてのDCサービスには、低コストでスピーディな運用が求められることになります。「拡大するキャパシティ需要に対応するための投資を継続すると同時に、運用コストの削減や運用効率の改善に取り組むことが、データセンター事業者にとって重要になる」と、IDC Japan ITサービス リサーチマネージャーの伊藤 未明は分析しています。


今回の発表はIDCが発行したレポート「国内データセンターサービス市場予測、2018年~2022年」(JPJ43369818)にその詳細が報告されています。本レポートでは、データセンターサービス市場を、事業者の種類(SI/ITベンダー、通信事業者、DC専業事業者)別に算出しているだけでなく、データセンターの所在地の地域別の予測データも掲載しています。



(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら    国内データセンターサービス市場予測、2018年~2022年
その他の関連資料    アウトソーシング関連のレポートはこちらをご覧ください。



<参考資料>

国内データセンターサービス市場 売上額予測: 2017年~2022年
国内データセンターサービス市場 売上額予測: 2017年~2022年
Note: 2017年は実績値、2018年以降は予測
Source: IDC Japan, 10/2018

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 寺田 和人
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:https://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
Share:
Copyright 2018
International Data Corporation Japan.
All rights reserved.