プレスリリース一覧         海外プレスリリース
国内クライアント仮想化関連市場予測を発表


2018年6月25日
IDC Japan株式会社
 ·  国内クライアント仮想化ソリューション市場は2022年に9,415億円まで拡大
 ·  2022年までに、クライアント仮想化 利用ユーザー数は854万人まで拡大
 ·  クライアント仮想化サービス(Desktop as a Service)は2022年まで、年間平均成長率 25.2%で推移、Desktop as a Serviceの中ではプライベートクラウドDesktop as a Serviceが主流となる

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内クライアント仮想化関連市場予測を発表しました。同市場は、2022年には9,415億円まで拡大し、2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は7.0%とIDCではみています。市場拡大の促進要因は、ワークスタイル変革、デジタルトランスフォーメーション(DX)重視型IT投資、インターネット分離対策(セキュリティ対策)です。


2018年は、第3のプラットフォームが実現するDXがすべての業界に影響を与えるとみており、クライアント仮想化技術はDXにおいて重要な役割を果たすと考えています。特にエンドポイントにおけるクライアント仮想化技術は、エンドユーザーの接点として重視されるべき領域で、「デジタルワークスペースの進化、深化、高度化」「ハイブリッドクラウドDesktop as a Service/エンタープライズクラウドDesktop as a Service」「VDI 高速クローン技術/動的アロケーション」など技術的要因がクライアント仮想化市場拡大に寄与するとIDCではみています。


このような市場拡大に伴い、2022年のクライアント仮想化利用ユーザー数は854万人、モバイル仮想化利用ユーザー数は1,053万まで拡大すると予測しています。クライアント仮想化の産業分野別ユーザー数においては、2017年ではインターネット分離対策が進んだ「官庁/自治体/教育」のユーザー数が最も多く、2022年には168万人まで拡大、社数/従業員数の多い「製造」や、IT先進業種の「金融」のユーザー数も、それぞれ161万人、131万人まで拡大すると予測しています。一方成長率の高い業種は「建設/土木」で、今後はBIM(Building Information Modeling )/CIM(Construction Information Modeling)のVDIへの実装が進むとIDCではみています。
2017年~2022年のCAGRが、25.2%と成長率の高いクライアント仮想化サービス(Desktop as a Service)では、プライベートクラウドDesktop as a Serviceに加え、エンタープライズクラウドDesktop as a Service、パブリッククラウドDesktop as a Service、ハイブリッドクラウドDesktop as a Serviceなど多様化が進みます。さらにクラウド(IaaS/PaaS)分野におけるマルチクラウドの進展に伴い、Desktop as a Serviceにおけるマルチクラウドの展開も期待されます。オンプレミスに最も近い形態のプライベートDesktop as a Serviceが主流となりますが、用途によってはエンタープライズクラウドDesktop as a Service、パブリッククラウドDesktop as a Service、ハイブリッドクラウドDesktop as a Serviceの需要も高まるとIDCではみています。


「2018年は、デジタルワークスペースがさらに革新し、多様な用途/業務での適用が高まるであろう。新技術を見極めながら自社環境に適合させることが求められている」とIDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストである渋谷 寛は述べています。


今回の発表はIDCが発行した「国内クライアント仮想化市場予測、2018年~2022年」(JPJ42870218)にその詳細が報告されています。本調査レポートでは、2018年~2022年の国内クライアント仮想化市場について予測を行っています。対象はシンクライアント市場、クライアント仮想化ソフトウェア市場、クライアント仮想化ソリューション市場の3つの市場です。



(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   国内クライアント仮想化市場予測、2018年~2022年
その他の関連資料   クライアント仮想化関連のレポートはこちらをご覧ください。



<参考資料>

国内クライアント仮想化ソリューション市場予測、2017年~2022年
国内クライアント仮想化ソリューション市場予測、2017年~2022年
Note:
・2017年は実績値、2018年以降は予測
Source: IDC Japan, 6/2018

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 寺田 和人
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:https://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
Share:
Copyright 2018
International Data Corporation Japan.
All rights reserved.