2017年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表


2018年1月9日
IDC Japan株式会社
2017年第3四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比2.5%増の1,186万台
2017年通年の同市場出荷台数は前年比9.0%増の5,293万台と予測
2017年通年の同家庭市場は7.4%増の4,100万台、ビジネスは15.0%増の1,192万台と予測

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、タブレット市場、PC*1市場、データ通信カードなどのData Communicationを含む)の2017年第3四半期(7~9月)の出荷台数実績および2017年~2021年の予測を発表しました。


これによると2017年第3四半期の国内モバイルデバイス出荷台数は、前年同期比2.5%増の1,186万台となりました。これは家庭市場向けが中心であるタブレット、ビジネス市場中心のPCの出荷がプラス成長になったことが大きな要因です。スマートフォン市場は、ビジネス市場へのスマートフォンの導入が進み始めたことや、Android端末の通信事業者向け出荷が好調に推移しましたが、iPhone 8の出荷が伸びなかったことで家庭市場向けがマイナス成長となり、6四半期ぶりの前年同期比1.5%のマイナス成長となりました。また、PC市場も3.5%のプラス成長となりました。PCは、大企業や学校、自治体などでの買い替えサイクルが戻ってきたことから、ビジネス市場では前年同期比2.4%増と出荷を伸ばしました。また家庭市場向けPCも、家電量販店での在庫整理がある程度一段落したことや新製品出荷により、前年同期比5.5%増の出荷となりました。タブレットは、家庭市場向け出荷が市場を牽引したことで、前年同期比18.8%のプラス成長となりました。家庭市場向けタブレットでは、通信事業者向け出荷が市場を牽引し、同市場向け出荷は過去最高の出荷台数となりました。また、ビジネス市場向けは、前年同期比のマイナス成長が続いていますが、Windowsタブレットを中心とした大型案件が散見されるようになりました。


2017年通年の国内モバイルデバイス市場は、前年比9.0%増の5,293万台と予測しています。家庭市場向け出荷は前年比7.4%増の4,100万台、ビジネス市場向け出荷は15.0%増の1,192万台と予測されます(端数処理[四捨五入]の影響により合計値の末尾は一致しません)。スマートフォン市場は、ビジネス市場向けおよび家庭市場向け共に従来型携帯電話からAndroidベースの携帯電話への切り替えや、iPhone Xの出荷が進むことで、プラス成長となります。PC市場は、家庭でのPC買い替えの大きなサイクルは今後期待されないものの、2017年以降緩やかなプラス成長が予測されます。PCビジネス市場では、2020年のWindows 7のサポート終了に向けたWindows 10への切り替えおよび、買い替えサイクルによって2019年まで成長が続くことが予測されます。またタブレット市場は、今後も通信事業者向け出荷が市場を牽引するビジネスモデルは継続されると考えられ、家庭市場を中心に市場が維持されます。しかしながら、ビジネス市場では生命保険会社でのタブレットの入れ替えや、学校案件などによって市場が底支えされますが、企業でのタブレット需要はPCとの差別化が進みにくい状況が続き、需要が減少すると予測しています。


IDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストの浅野浩寿は「モバイルデバイス市場全体の2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は2.2%と予測している。家庭市場は、スマートフォンやタブレットなど通信事業者経由での出荷が中心となるビジネスモデルは今後も続くことが予測され、これによって市場は牽引されると考えられる。一方ビジネス市場の中心はPCであり、企業では現在Windows 7からWindows 10への切替えの評価が徐々に完了し始めている。Windows 10への移行と共にPCの買い替えサイクルが高まり出荷が進むと考えられる」と述べています。


注1: PC市場には、デスクトップPC、ポータブルPC、ワークステーションが含まれています(x86サーバーは含まれません)。



(※詳細については へお問い合わせ下さい。)




<参考資料>

国内モバイルデバイス市場出荷台数予測、2016年~2021年
国内モバイルデバイス市場出荷台数予測、2016年~2021年
Notes:
· Data Communicationは、3G/4Gパーソナルルータ、通信データカードが対象
· 2016年は実績値、2017年以降は予測値

Source: IDC Japan, 1/2018

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 寺田 和人
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:https://www.idc.com/jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。