プレスリリース一覧         海外プレスリリース
国内パブリッククラウドサービス市場予測を発表


2017年3月13日
IDC Japan株式会社
2016年の国内パブリッククラウドサービス市場は、前年比30.5%増の3,762億円
2021年の市場規模は、1兆円を超えると予測
国内パブリッククラウドサービス市場は「新たな成長期」の到来が鮮明となる

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内パブリッククラウドサービス市場予測を発表しました。

 

2016年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比30.5%増の3,762億円とIDCは推定しています。

 

現在、国内市場ではシステム更新期を契機として、従来型のITからクラウドへの移行が進んでいます。すでに、コラボレーティブアプリケーションはSaaSファーストが浸透しており、ERM(Enterprise Resource Management)アプリケーションもクラウドファーストあるいはクラウドオルソーの戦略が顕著となっています。もちろん、Web系システムではIaaS/PaaSが重要な選択肢となっており、国内パブリッククラウドサービス市場は成長を継続しています。

 

一般的に新興市場では、製品/サービスの普及が進み、市場規模が拡大すると前年比成長率は「鈍化傾向(右肩下がり)」となります。もちろん、ストック型ビジネスであるパブリッククラウドサービスはフロー型の製品/サービスとは異なる推移となりますが、前年比成長率の鈍化は回避が難しいものです。実際、2016年の国内パブリッククラウドサービス市場では成長鈍化が見られました。

 

しかし、国内パブリッククラウドサービス市場は成長鈍化を乗り越えて、新たな成長期を迎えるとIDCはみています。同市場の前年比成長率は、短期的には「鈍化傾向」にありますが、2020年から前年比成長率が再び「上昇する(右肩上がり)」とIDCは予測しています。その背景には、国内企業のデジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)への取り組みがあります。

 

現在、DXの実現を支援する技術として高い注目を集める「コグニティブ/AIシステム」「機械学習」「IoTプラットフォーム」などはパブリッククラウドサービスとして提供されることが一般化しています。また、これらの先端技術の提供に加えて、従量課金/拡張性といった特徴から、DXを支えるIT基盤としてパブリッククラウドサービスの需要は拡大しています。さらには、DXではシステム間の連携が重要となるため「従来型のITからクラウドへの移行」を促進しています。すなわち、DXが国内パブリッククラウドサービス市場の「新たな成長期」を創出し、2020年には前年比成長率の「再上昇」へと導きます。なお、IT/ビジネスの効率化を目的としたパブリッククラウドサービスに対する需要も堅調に推移します。その結果、「DX」と「IT/ビジネスの効率化」が両輪となり、2021年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、2016年比2.8倍の1兆538億円になるとIDCは予測しています。

 

クラウドが今後のITの主流になることは疑う余地はありません。しかし、ITサプライヤーにとってクラウド事業への注力は生き残るための必須条件ですが、成長戦略の十分条件とはなりません。「ITサプライヤーはクラウド事業を発展させると共に、企業のDXを支援するサービスにおいて存在感を示すことが喫緊の課題である」と、IDC Japan ITサービス リサーチディレクターの松本 聡は分析しています。

 

今回の発表はIDCが発行したレポート「国内パブリッククラウドサービス市場予測、2017年~2021年」(JPJ41768117)にその詳細が報告されています。本レポートでは、国内パブリッククラウドサービス市場の概況や動向を分析し、セグメント別に2017年~2021年までの市場予測をまとめています。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   国内パブリッククラウドサービス市場予測、2017年~2021年



<参考資料>

国内パブリッククラウドサービス市場 売上額予測、2016年~2021年
国内パブリッククラウドサービス市場 売上額予測、2016年~2021年
Note: 2016年は実績推定値、2017年~2021年は予測値
Source: IDC Japan, 3/2017

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:https://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: