プレスリリース一覧         海外プレスリリース
~ FinTech活用に向けたIT支出が急拡大 ~
国内金融IT市場予測を発表


2017年2月1日
IDC Japan株式会社
2017年の国内金融IT市場(銀行、保険、証券/その他金融の国内IT支出)は2兆517億円、前年比成長率は1.1%とプラス成長を予測。特にメガバンク、カードなどで堅調
国内金融機関の「FinTech」関連IT支出は、2017年の110億円から2020年には338億円に拡大
2017年以降、国内金融機関での「FinTech」活用が本格化。ITベンダーによるスタートアップ企業と金融機関との連携支援が更に重要になる

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内金融IT市場(銀行、保険、証券/その他金融の国内におけるIT支出、ATM、営業店端末のIT支出分も含む)の2016年~2020年の市場予測を発表しました。

 

2017年の国内金融IT市場は、国内経済は堅調に推移していますが、前年の大型案件の反動もあり、市場規模は2兆517億円、前年比成長率は1.1%を予測しています。業態別にみると、メガバンク(前年比成長率:2.2%)、カード(同:2.7%)、ネット証券会社(同:2.5%)では比較的高い成長率で拡大するとみています。

 

国内金融機関では、既存サービス強化、または新しいビジネスモデル構築のため、「FinTech」(ITを活用した新しい金融関連サービス)を採用する金融機関が増加しています。現時点では、検証段階にとどまっている金融機関が多いものの、一部ではスタートアップ企業などと連携して「FinTech」関連サービスを提供するケースも増えており、2017年以降本格的に増加が見込まれます。

 

IDCでは、「個人資産管理」「金融情報/投資支援」「テレマティクス保険など」「会計/経営情報」「ソーシャルレンディング/トランザクションレンディング/クラウドファンディング」「決済」「暗号通貨」「ブロックチェーン」の8サービス分野において、サービスを提供、活用するためにスタートアップ企業など外部企業と連携、または自社でシステム開発、運用するためのIT支出額を「FinTech」関連IT支出規模として推計しました。この結果、国内金融機関における「FinTech」関連のIT支出規模は、2017年に110億円、2020年には338億円に拡大すると予測しています。特に広範囲のシステムでの活用が見込まれる「ブロックチェーン」、企業への柔軟な資金提供を可能にする「ソーシャルレンディング/トランザクションレンディング/クラウドファンディング」のIT支出が拡大するとみています。

 

2017年以降、「FinTech」ソリューションの提供に本格的に取り組む金融機関が増加し、金融機関とスタートアップ企業との連携もより緊密になるとみています。ただし、金融機関においては、スタートアップ企業との間のセキュリティ面などの懸念が依然として、システム連携、データ連携の阻害要因となっています。IDC Japan ITスペンディンググループ リサーチマネージャーの市村 仁は「ITベンダーは、セキュリティ対策のほか、顧客データ管理/分析といった分野を中心にして、金融機関の『FinTech』ソリューションの提供本格化に向けてのサポートを強化することが重要となる」と分析しています。

 

今回の発表はIDCが発行したレポート「2016年 国内金融IT市場動向調査:「FinTech」のインパクトと金融機関のIT戦略の変革」(JPJ41849816)にその詳細が報告されています。本レポートでは、国内金融IT市場を18業態(例:メガバンク、地方銀行、生命保険、損害保険、大手証券会社、ネット証券など)に分けて、2016年~2020年の予測、および製品別、主要システム別でのIT支出予測(ATM、営業店端末を含む)を行っています。また、金融機関においてビジネスモデル変革を目的とした新しいIT戦略の動向を分析しています。国内金融機関、ITベンダー、スタートアップ企業、および他業態の企業における「FinTech」の取り組みを見ていくと同時に「FinTech」関連の金融機関のIT支出額の予測も提供しています。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   2016年 国内金融IT市場動向調査:「FinTech」のインパクトと金融機関のIT戦略の変革



<参考資料>

国内金融機関「FinTech」関連IT支出額予測、産業分野別、2015年~2020年
国内金融機関「FinTech」関連IT支出額予測、産業分野別、2015年~2020年
Source: IDC Japan, 2/2017

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:http://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: