カンファレンス/セミナー     マーケット・リサーチ活用セミナー
 
   

アジェンダ
9:00  受付開始
9:20-10:00  講演1  IDC Japan株式会社
10:00-10:40  講演2  日本ヒューレット・パッカード株式会社
10:40-10:55  コーヒーブレイク、展示見学
10:55-11:35  講演3  ニュータニックス・ジャパン合同会社
11:35-11:50  コーヒーブレイク、展示見学
11:50-12:30  講演4  ドコモ・システムズ株式会社
12:30-13:30  (昼食、展示見学)
 講演5  エヌビディア合同会社(12:45-13:05 講演:20分)
13:30-14:00  講演6  IDC Japan株式会社
14:00-14:40  講演7  株式会社信興テクノミスト
14:40-14:55  コーヒーブレイク、展示見学
14:55-15:35  講演8  デル株式会社
15:35-15:50  コーヒーブレイク、展示見学
15:50-16:30  講演9  株式会社日立製作所
16:30-16:45  コーヒーブレイク、展示見学
16:45-17:15  講演10  ユーザー事例(リクルートテクノロジーズ株式会社)
17:15-17:30  講演11  IDC Japan株式会社
※各セッションの開始/終了時刻、協賛社のセッション数等は諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。
 アジェンダ詳細
9:00 受付開始
9:20 講演1
ワークスタイル変革2.0における次世代VDIの衝撃
講師写真

IDC Japan株式会社
PC,携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリスト
渋谷 寛

 

2016年からの新潮流 ワークスペースは、2017年もさらなる広がりを見せています。自治体におけるインターネット分離、金融機関における大規模事例など、エンドポイントにおける仮想化技術の採用は確実に増加しています。近年、ユーザー企業の最重要課題はワークスタイル変革に基づく企業変革、あるいは人材の有効活用にシフトしており、仮想デスクトップは戦略的IT基盤を担うソリューションとして期待されています。本セッションでは、最新の事例と次世代テクノロジーを交えながら、ユーザー企業が取り組むべき方向性を考察します。

10:00 講演2
グローバルベンダーの考えるクライアント仮想化
~海外と日本のギャップと現実解~
講師写真

日本ヒューレット・パッカード株式会社

テクノロジー・エバンジェリスト

小川 大地 氏

 

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は、ハードウェアに多大な開発投資を行う世界トップクラスのコンピューターメーカーであると共に、お客様に直接システム提案・構築を行うSIerの顔も持っています。本セッションでは、長年に掛けてHPEで本ソリューションの提案現場をリードしてきたシニアアーキテクトの小川より、年々変わるお客様のクライアント仮想化導入の導入背景と、HPEはその高度な課題をSIや先進のハードウェアテクノロジーでどのように解決しているか、外資系ならではの国内外の事例やギャップも交えてご紹介いたします。2月に買収したハイパーコンバージド新製品「HPE SimpliVity」や、VDI専用サーバー「HPE Moonshot HDI」、DaaS方式の使い分けも考察していく予定です。

10:40 コーヒーブレイク、展示見学
10:55 講演3
クライアント仮想化を阻む複雑さを一掃する、Nutanixがオンプレミスの基盤にもたらす進化と課題解決
講師写真

ニュータニックス・ジャパン合同会社

シニアシステムズエンジニア

島崎 聡史 氏

 

パブリッククラウドによる柔軟かつ迅速な調達、低いレイヤーの運用管理からの解放などが注目される一方で、既存システムとの連携や秘匿性の高いデータへのアクセスが求められることの多いクライアント仮想化環境は、オンプレミスでの導入が大半を占めます。ハイパーコンバージドインフラの市場をリードするNutanixは、パブリッククラウドの特長をオンプレミスで実現する「エンタープライズクラウドプラットフォーム」をコンセプトに掲げ、あらゆる規模のクライアント仮想化環境の基盤として実績を積み重ねてきました。当セッションでは、Nutanixによる基盤の進化と課題解決について、事例に基づいて解説します。

11:35 コーヒーブレイク、展示見学
11:50 講演4
モバイル×VDIで拓く真の働き方改革への提言
講師写真

ドコモ・システムズ株式会社

クラウド事業部 クラウド開発部 部長

井尻 周作 氏

 

働き方改革を実現するためには、ITツールの整備が必須です。特に、モバイルでいつでもどこでも仕事ができる環境を提供することが重要です。しかし、単にデスクトップをモバイルで使えるようにして仕事の場所だけを変えただけでは真の働き方改革とは言えません。本来やるべき仕事だけに集中できるようにするには業務の効率化も合わせて実施することが重要です。ドコモグループで長年の実績を重ねてきた、モバイルを中心とした業務効率化のソリューションをベースに、真の働き方改革とは何か?についてお話しいたします。

12:30 昼食、展示見学
講演5 (12:45-13:05 講演:20分)
Win10 VDIにGPUが必要なワケ
講師写真

エヌビディア合同会社
エンタープライズ事業部 ビジュアライゼーション部 部長
田上 英昭 氏

 

最近Windows 7のEOLにともなうWindows 10によるVDIのご検討が急増しています。Windows 7で抑制出来たグラフィックス機能はWindows 10においては抑制出来ず、サーバCPUにかなりの負荷を与え、VDI数の抑制やサーバ増設が必要となってしまいます。月あたり一人数百円のコスト感でVDI上の画面が物理PCのようにサクサクと動くメカニズムについてご紹介致します。

13:30 講演6
DXを支援する「ワークスタイル変革」と「ワークソース変革」
講師写真

IDC Japan株式会社

ITサービス リサーチディレクター

松本 聡

 

DaaS、VDIなどのクライアント仮想化ソリューションは成熟化が進み、企業のワークスタイル変革を促進しています。また、ワークスタイル変革は生産性向上といった「効率化」だけでなく、「ワークソース変革」[※]を促す効果が期待できます。近年、高い注目を集めるデジタルトランスフォーメーション(DX)では、「ワークソース変革」が重要な役割を果たします。すなわち、ワークスタイル変革は、ROI向上といった効率化から、イノベーションを支援するソリューションへと発展しています。「効率化」から「イノベーション」への変化は、普及が進む「クラウド」でも同じ動向が確認できます。本講演では、「イノベーション」に求められる変化について考察します。

 

※多様な人材(正規社員/非正規社員/契約社員/フリーランス等)を事業形態に適合するようバランス良く配備し、予測困難かつ複雑化されているビジネス環境の変化に対応可能な人的資源、柔軟性に優れた創造的な組織構造

14:00 講演7
次世代VDIを活かし、変える『働き方』
講師写真

株式会社信興テクノミスト

VDIソリューションセンター センターマネージャー

川村 喜一 氏

 

少子高齢化、労働人口の減少、首都圏一極集中による地方の過疎化などの社会問題。
そして、介護や育児による時間や場所に制約を受けない働き方や、より充実感のある自由な働き方など、働く人のライフステージ、ライフスタイルの多様化。今後企業が継続していくためには、これらの変化にすばやく対応し、貴重な人財の流出を未然に防ぐことが必須となります。VPN不要かつ簡単な小規模導入性、高いセキュリティー性を有する次世代VDIによって、財産である『働く人』、そして、『新しい働き方』へ変革する、企業のあり方のモデルをご提案します。

14:40 コーヒーブレイク、展示見学
14:55 講演8
ワークスタイル変革とデジタルトランスフォーメーションの推進
~最新のハイパーコンバージドインフラとシンクライアントで実現!~
講師写真 デル株式会社
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括 ソリューション本部 ビジネス開発マネージャ
小野 誠 氏

講師写真 デル株式会社
クラウド クライアント-コンピューティング事業本部 システムズエンジニア
大橋 敦 氏

労働力確保や生産性の向上といった背景から、働き方改革に対して企業では様々な取り組みが検討されています。デスクトップ仮想化はその1つの選択肢として、検討されている企業が多い一方で、デスクトップ仮想化はその導入コストの高さや、設計・導入の複雑さにより、敷居の高さが長く課題となっていました。このデスクトップ仮想化の課題に対して、エンドツーエンドのポートフォリオを揃えるデルテクノロジーが提案する新しい解決策について事例を交えてご紹介します。

15:35 コーヒーブレイク、展示見学
15:50 講演9
クライアントコンピューティングとワークスタイルの未来
講師写真

株式会社 日立製作所
サービスプラットフォーム事業本部 IoT・クラウドサービス事業部 基盤開発本部 ワークスペース基盤センタ センタ長
荒井 達郎 氏

 

クライアントコンピューティングは、エンドポイントの多様化に加え、働き方の多様化から利用方法の多様化が大きく進みつつあり、クライアントシステムにセキュリティ確保と利便性のバランスを求める企業が増えて来ています。これに加え、働き方改革は待ったなしの状況となり、2020年のWindows7サポート終了までの約2年半は、企業におけるクライアント環境は大きく変化していくでしょう。一方、働く環境は、ロボットやAIの活用が進み、人間に求められる労働の質が想定を超えて変化していくため、人と業務の接点としてのクライアント環境も、これに合わせて大きく変化していくでしょう。激動の時代に、クライアントコンピューティングとはどうあるべきか、講演者独自の考察も交え、改めて考えてみたいと思います。

16:30 コーヒーブレイク、展示見学
16:45 講演10
リクルートにおけるVDI導入の具体例~働き方変革とセキュリティの両立~
講師写真

株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション統括部インフラソリューション1部社内インフラ3グループ グループマネジャー
石光 直樹 氏

 

リクルートグループをITとネットマーケティングの専門スキルで支え、進化させることをミッションとしたリクルートテクノロジーズでは、一人ひとりの働き方の変革と、セキュリティの向上を狙い、リクルートグループ全体へのVDI導入を進めています。VDI導入前に抱えていたビジネス・IT面での課題と解決策はどのようなものであったか、企画・設計・導入の各フェーズにおいて発生した様々な困難にどのように立ち向かい、移行を推進しているかを具体的に紹介します。

17:15 講演11
クライアント仮想化の動向とユーザー企業の方向性

IDC Japan株式会社
PC,携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリスト
渋谷 寛

 

参加スポンサー企業を含むクライアント仮想化の主力ベンダーの動向やユーザー企業のあり方を総括し、今後の指針などを説明します。また、クライアント仮想化を拡張したエンドポイント戦略/IT戦略など全体を俯瞰した形でIDCから提言いたします。

17:30 終了
※各セッションの開始/終了時刻、協賛社のセッション数等は諸般の事情により変更されることがありますので、予めご了承をお願いいたします。
 
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: