カンファレンス/セミナー     マーケット・リサーチ活用セミナー
 
Japan Storage Vision 2016
   
─次世代ストレージが実現するITとビジネスの変革─
概要

IDCが提唱する第3のプラットフォーム(クラウド、ビッグデータ/アナリティクス、モビリティ、ソーシャル技術)を活用して新しいビジネスモデルの創出やビジネスプロセスの変革を実現していく「デジタルトランスフォーメーション」が企業にとって重要な課題になっています。第3のプラットフォームの台頭に対応してフラッシュストレージ、スケールアウトストレージ、オブジェクトストレージ、Software-Defined Storageなど多くの「次世代ストレージ」が本格的な導入期を迎えるとともに、企業の「デジタルトランスフォーメーション」を支え始めています。

 

クラウドの利用やIoTとビッグデータの活用で国内企業が保存すべきデータやコンテンツが急増しています。膨大なデータやコンテンツを保存し、そこから新しいビジネス価値を創出することが「デジタルトランスフォーメーション」の重要な柱になる時代には、次世代ストレージは俊敏性、柔軟性、運用の容易性と同時に新しい信頼性、可用性、経済性が求められます。また、ITインフラの導入/構築手法が従来のベストオブブリード型から統合型のインテグレーテッドシステムやハイパーコンバージドシステムの活用へ、さらにハイブリッドクラウドの普及へと移行していくことで、ストレージの選定基準も大きく変化してきています。

 

その一方、ユーザーが「次世代ストレージ」を含めた多様なテクノロジーとソリューションの選択肢の中から、自社に適したストレージ管理のフレームワークを正確に選択し、最適なストレージインフラを構築するためには、ストレージベンダーの適切な提案とサポートが不可欠になっています。

 

今回で16回目を迎えるJapan Storage Visionは、「次世代ストレージが実現するITとビジネスの変革」をテーマに、IDCのストレージ専門アナリストとストレージ業界のリーディングベンダーによる講演を通して、次世代ITインフラ構築の指針と、ビジネス環境の変化に対応できる情報マネジメントの課題解決策をご来場の方々に提案し、ストレージ投資の新しい方向性をご検討いただくイベントを目指しています。

プラチナスポンサー
クラウディアン株式会社 ニュータニックス・ジャパン合同会社
ゴールドスポンサー
EMCジャパン株式会社 日本ヒューレット・パッカード株式会社 日本電気株式会社 レッドハット株式会社
メディアパートナー
ITpro   ITmedia エンタープライズ    
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: