レポートタイプ     お問い合わせ・見積り・購入     購入のFAQ

第3のプラットフォーム

 

ITの世界では10年~20年ごとにプラットフォームの変化が起こります。第1のプラットフォームはメインフレームと端末、第2のプラットフォームはクライアントサーバーシステムです。そして、今、第3のプラットフォームの時代が始まりました。第3のプラットフォームは、モバイルソーシャルビッグデータクラウドの4要素で構成されます。


第3のプラットフォームは、ハーバード ビジネス スクール教授のクレイトン クリステンセンの書いた「イノベーションのジレンマ(The Innovator's Dilemma)」で言う「破壊的イノベーション(Disruptive Innovation)」です。現在は第3のプラットフォームの創成期ですが、ITベンダーにとってこの時点で優位なポジションを築くことが今後の10年~20年に渡る競争市場で生き残るための絶対条件であるとIDCは考えます。


IDCでは、第3のプラットフォーム(3rd Platform)を構成する4つの要素(Four Pillars)それぞれについて様々な調査を実施し、レポートを発行しています。詳しくは下図のFour Pillar アイコン(Mobility、Social、Big Data、Cloud)をクリックしてご覧ください。

スマートフォン/タブレット ソーシャルビジネス ビッグデータ クラウド
お問い合わせ先

IDC Japan株式会社  セールス
TEL:03-3556-4761 / Email:
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: