プレスリリース一覧         海外プレスリリース
2015年 国内レーザープリンター市場動向を発表


2016年3月16日
IDC Japan株式会社
レーザープリンターの2015年出荷台数は、前年比11.5%減の79万9,000台
出荷台数の大きな落ち込みの要因は、前年にあった規模と同様の超大型案件がなかったこと、企業の投資意欲がレーザープリンター以外の分野にあったこと

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内レーザープリンター市場に関する2015年の実績を発表しました。

 

2015年の国内レーザープリンター全体の出荷台数は、前年比11.5%減の79万9,000台でした。その内、カラーレーザープリンターの出荷台数は、前年比11.2%減の24万2,000台、モノクロレーザープリンターは、前年比11.6%減の55万8,000台となりました(端数処理[四捨五入]の影響により合計は全体の台数と一致しません)。2015年の出荷台数は、カラー、モノクロともに、10%以上の大きな減少を記録しています。

 

前年の2014年は、カラーレーザープリンター、モノクロレーザープリンター両方に超大型案件向けの出荷がありました。2015年は上半期(1月~6月)までその大型案件に向けた出荷がありましたが、下半期(7月~12月)に関してはそのような大きな増加要因が見られませんでした。また、マイナンバーへの対応など、一般企業の投資意欲がレーザープリンター以外の分野に移っているために、レーザープリンターのリプレイス需要全体にマイナスの影響が現れているものとIDCでは分析しています。

 

ベンダー別の出荷台数シェアでは、キヤノンとリコーが大きなシェアを維持しています。この2社で国内市場の約半分のシェアを占めています。この2社にNEC、セイコーエプソン、富士ゼロックス、沖データ、ブラザー工業を合わせた上位7社は国内レーザープリンター市場の約90%のシェアを占めます。2014年と比較すると、レーザープリンターよりビジネスインクジェットに注力したセイコーエプソンが、前年の3位から4位になり、前年は4位だったNECが3位に浮上しました。

 

IDC Japan イメージング,プリンティング&ドキュメントソリューション リサーチマネージャーの坂田 信之は「レーザープリンターはレーザーMFPと競合し、出荷台数は長期的には減少傾向にある。2016年についても、大型案件の存在は今現在見えておらず、実需もあまり堅調とは言えない状況だ。収益性の低い低価格製品の出荷を止めるベンダーも出てきている。2016年の国内レーザープリンター市場は2015年を下回る可能性が高い。レーザープリンターの出荷台数を可能な限り維持するため、ベンダーは大口顧客のリプレイスタイミングを見逃さない工夫が必要となる」と分析しています。

 

今回の発表はIDCが発行したデータ製品「国内プリンター市場 2015年第4四半期の分析と2016年~2020年の予測」(J16071302)にその詳細が報告されています。本製品では国内プリンター市場の動向を明らかにし、テクノロジーごとの出荷台数、出荷金額、平均出荷単価について、ベンダー別、販売チャネル別、ユーザーセグメント別などの実績データおよび市場規模予測データを提供しています。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   国内プリンター市場 2015年第4四半期の分析と2016年~2020年の予測



<参考資料>

図1.国内レーザープリンターの出荷台数とカラー比推移: 2005年~2015年
図1.国内レーザープリンターの出荷台数とカラー比推移: 2005年~2015年
Source: IDC Japan, 3/2016

 


図2.国内レーザープリンターの2015年ベンダー別出荷台数シェア
図2.国内レーザープリンターの2015年ベンダー別出荷台数シェア
Source: IDC Japan, 3/2016

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:http://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: