プレスリリース一覧         海外プレスリリース
2015年 国内クライアントPC市場実績値を発表


2016年2月18日
IDC Japan株式会社
2015年 PC出荷台数は前年比31.4%減、前年から484万台少ない1,055万台
家庭市場は同比25.2%減、449万台。ビジネス市場は同比35.5%減、606万台
2015年第4四半期のPC出荷台数は前年同期比16.4%減、245万台

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内における2015年第4四半期(10月~12月)と2015年通年(1月~12月)のクライアントPC市場出荷実績値について発表しました。これによると、2015年第4四半期の国内クライアントPC出荷台数は、前年同期比16.4%減の245万台、2015年通年の出荷台数は、前年比31.4%減、2014年から484万台少ない1,055万台になりました。

 

2015年のPC出荷台数の内訳は、家庭市場が前年比25.2%減、449万台、ビジネス市場が同比35.5%減の606万台となりました。

 

2015年のベンダー動向を見ると、HP Inc.がシェアを0.2ポイント上げ4位になりました。上位5社は、出荷台数を前年比で7割まで落としています。このような状況の中、アップルとパナソニックは、マイナス幅を数%にとどめ、シェアを1.7ポイント、0.7ポイントそれぞれ上げています(VAIOは、2014年7月設立のためこの比較の対象から外しています)。

 

2015年第4四半期のPC出荷台数は、前年同期比16.4%減の245万台となりました。家庭市場は同比13.5%減の112万台、ビジネス市場は同比18.7%減の133万台でした。2015年第3四半期(7月~9月)に続き家庭市場、ビジネス市場ともに二桁のマイナス成長になりました。


2015年第4四半期のベンダー別動向を見ると、上位5社の中でDellが前期(2015年第3四半期)から順位を1つ上げ、4位になりました。Dellは、量販店向けの販路を強化し、家庭市場の高い成長が貢献しました。

 

1.NEC レノボ グループの出荷台数は、66万台、前年同期比15.7%減でした。シェアは、前期から2.6ポイント減らし、26.9%になりました。

 

2.富士通の出荷台数は、42万台、前年同期比24.1%減でした。シェアは、前期と変わらず、17.1%になりました。

 

3.東芝の出荷台数は、30万台、前年同期比14.2%減でした。シェアは、前期から0.1ポイント減り、12.3%になりました。

 

4.Dellは出荷台数のシェアが前期から2.0ポイント増の11.2%になり、4位となりました。家庭市場では、前年同期比50.5%増と高い成長を達成したことにより、全体では、同比1.5%増の27万台となりました。

 

5.HP Inc.の出荷台数は、25万台、前年同期比11.1%減でした。シェアは、前期から1.2ポイント減り、10.3%になりました。


IDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューション リサーチマネジャーの片山 雅弘は「PCは、SSDの普及により故障が減り、CPUの性能は向上し、進化を続けている。にもかかわらずPCの出荷台数は減少傾向から抜け出せていない。逆に、このPCの進化が、あだとなった。これまで“壊れた”、“動作が遅くなった”、“容量が足りない”が買い換えの主な理由であった。しかし今、PCを買い換える意識すら薄らいでいる。この背後に、PCの進化にアプリケーションの進化がついていけてないという根本的な要因がある」と分析しています。


今回の発表はIDCが発行する「国内PC市場 2015年第4四半期の分析と2016年~2020年の予測」(J16171303)にその詳細が報告され、2015年第4四半期の国内PC市場実績と2016年~2020年の市場予測が掲載されます。

 

本調査は、IDCが実施したPCベンダー調査、ユーザー調査、販売チャネル調査などをもとに、独自の分析を行い算出したものです。ここでいう国内のクライアントPC市場には、デスクトップPC、ポータブルPCが含まれています(x86サーバーは含まれていません)。IDCではより正確な情報を提供するため、過去の実績を含むデータの見直しを随時行っています。そのため、本発表で用いられる数値はIDCが過去に発表したものと異なることがあります。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)

 

<参考資料>

図1.2006年~2015年 国内PC市場出荷台数/対前年成長率: 家庭市場/ビジネス市場別
図1.2006年~2015年 国内PC市場出荷台数/対前年成長率: 家庭市場/ビジネス市場別
Source: IDC Japan, 2/2016



表1.2015年 国内PC市場ベンダー別出荷台数
表1.2015年 国内PC市場ベンダー別出荷台数
Source: IDC Japan, 2/2016
(*) 2015Q4のDATAよりHPが分社化されたことを受けて、HP Inc.とHewlett Packard Enterpriseに分けます。PCに関連する項目では、ブレードワークステーションの製品は、Hewlett Packard Enterprise(その他に含まれます)に、それ以外のPCはHP Inc.に分類されます。


図2.2015年第4四半期 国内クライアントPC出荷台数トップ5ベンダーシェア、対前年成長率(実績値)
図2.2015年第4四半期 国内クライアントPC出荷台数トップ5ベンダーシェア、対前年成長率(実績値)
Source: IDC Japan, 2/2016

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:http://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: