プレスリリース一覧         海外プレスリリース
国内ファイバーチャネルスイッチ市場予測を発表


2015年11月27日
IDC Japan株式会社
FCスイッチの出荷金額、2015年は162億9,600万円(前年比3.1%減)の見込み
2014年~2019年の年間平均成長率はマイナス3.5%
他の接続環境との競合が激しくなる

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ファイバーチャネルスイッチ(FCスイッチ)市場実績と2019年までの予測を発表しました。これによると、SAN(Storage Area Network)の主要コンポーネントであるFCスイッチの出荷金額は2014年が168億1,600万円(前年比4.1%減)、2015年が162億9,600万円(同3.1%減)となる見込みです。また、FCスイッチの2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)はマイナス3.5%を予測しています。

 

SANで使用されるFCスイッチは、フィクスドポートスイッチ、シャーシスイッチ、ブレードサーバーエンベデッドスイッチで構成されています。2014年の国内FCスイッチ市場は、出荷金額が168億1,600万円で前年比4.1%減となりました。フィクスドポートスイッチとシャーシスイッチの出荷金額が2年連続のマイナス成長となったことで、市場全体としてもマイナス成長となりました。フィクスドポートスイッチは、台数やポート数の伸び率が低くなると共に、ポート単価の低下が進んでいることが出荷金額のマイナス成長につながりました。また、シャーシスイッチの出荷金額は大型案件の有無に大きく左右されますが、通信事業者向けなどの大型案件がなかった2013年、2014年は連続してマイナス成長となりました。2015年はブレードサーバーエンベデッドスイッチを含めた3製品ともマイナス成長が予測されることから、出荷金額は162億9,600万円(前年比3.1%減)が見込まれます。

 

IDCでは、FCスイッチの出荷金額の2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)はマイナス3.5%を予測しています。FCスイッチは、その導入実績や可用性、パフォーマンスなどの面からSANの主要コンポーネントとしての重要な位置づけを保ち続けますが、ポート単価の低下が進んでいることに加え、ネットワークストレージ市場では他のプロトコル(iSCSI、NAS、InfinBand、FCoEなど)との競合も激しくなっていることが、CAGRのマイナス成長につながっています。

 

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャ/IPDS/PCs グループディレクターの森山 正秋は「予測期間を通して、エンタープライズストレージシステム市場において、フラッシュデバイスを搭載したハイブリッドフラッシュアレイ(HFA:Hybrid Flash Array)やオールフラッシュアレイ(AFA:All Flash Array)市場が拡大していくと予測される。HFAやAFAが増加し、そこで管理されるデータが増加することで、HFAやAFAが接続されるストレージネットワークには高速性、可用性、信頼性などが求められる。FCスイッチはHFAやAFAに適した稼働実績が高く、安定性のあるストレージネットワークとして需要開拓を着実に進めて行くべきである」と分析しています。

 

今回の発表はIDCが発行したレポート「国内ストレージネットワーキングインフラ市場2014年の分析と2015年~2019年の予測」(J15480108)にその詳細が報告されています。本レポートでは、ストレージネットワーキングインフラの主要コンポーネントであるファイバーチャネル(FC)スイッチの2011年~2014年の国内出荷実績と、2019年までの予測を提供しています。FCスイッチの出荷実績は出荷台数、出荷ポート数、出荷金額の観点から、予測は出荷ポート数、出荷金額の観点から分析しています。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   国内ストレージネットワーキングインフラ市場2014年の分析と2015年~2019年の予測



<参考資料>

国内ファイバーチャネルスイッチ市場 出荷金額予測、2013年~2019年
国内ファイバーチャネルスイッチ市場 出荷金額予測、2013年~2019年
Source: IDC Japan, 11/2015

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:http://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: