プレスリリース一覧         海外プレスリリース
国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測を発表


2015年7月2日
IDC Japan株式会社
銀行での大型案件や、円安の影響を受け業績好調な大手製造業を中心にIT支出が見込める大企業(従業員1,000人以上)の、2015年の前年比成長率は0.4%を予測する
SMB(中堅中小企業/999人以下)では、前年の反動を受け2015年はマイナス成長を予測するが、2016年以降は堅調に推移する
大企業を中心に第3のプラットフォームを導入し、徐々に中堅中小へと浸透していく構図が見られる

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IT市場産業分野別 企業規模別の2015年~2019年の市場規模予測について発表しました。

 

2014年の国内IT市場は多くの産業でIT支出が伸び、全体で前年比成長率が2.4%という実績となりました。2015年の国内IT市場規模は14兆6,435億円、前年比成長率はマイナス0.5%を予測します。

 

前年の反動を受けて全体でマイナス成長を予測する2015年の国内IT市場を企業規模別にみると、従業員規模1,000人以上の大企業は、銀行での大型案件や、円安の影響で業績が好調な製造業でのシステム案件が後押しし、前年比成長率0.4%でプラス成長を維持しますが、その他の企業規模ではいずれもマイナス成長を予測しています。小規模企業(1人~99人)が前年比成長率マイナス2.0%、中小企業(100人~499人)が同マイナス0.7%、中堅企業(500人~999人)が同マイナス0.1%であり、企業規模が小さくなるほど短期的にIT支出が抑制されるとみています。しかし、各企業規模の2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)を見ると、小規模企業が1.4%、中小企業が1.4%、中堅企業が1.5%、大企業が1.6%を予測し、中長期的にはいずれの規模でもIT支出が堅調に推移すると見込んでいます。

 

2015年の第3のプラットフォーム市場は6.0%成長、第2のプラットフォーム市場はマイナス4.4%を予測し、国内IT市場の構造変化は予測期間中も継続し、第3のプラットフォーム市場の2013年~2018年のCAGRは5.6%で拡大し、第2のプラットフォーム市場はマイナス2.6%で縮小に向かうと予測しています。

 

ユーザー企業調査結果からは、まず大企業を中心に第3のプラットフォームを導入し、徐々に中堅、中小へと浸透していく構図が見られました。特に第3のプラットフォームの4ピラー(クラウド、モビリティ、ビッグデータ/アナリティクス、ソーシャル技術)のうちソーシャルメディアやモバイルの利用は小規模企業や中小企業においても進んでいることが本調査で明らかになりました。また、利用率はまだ低いものの、自社の産業分野に固有の領域で、第3のプラットフォームが支えるテクノロジーの活用が広がりつつあります。IDC Japan ITスペンディング マーケットアナリストの岩本 直子は、ITベンダーは「産業固有のビジネス課題と第3のプラットフォームがもたらすテクノロジーの可能性を理解する」ことが重要であると分析し、「各企業の成長ステージに即した第3のプラットフォーム領域での支援を強化するべきである」と述べています。

 

今回の発表はIDCが発行したレポート「国内IT市場 産業分野別 企業規模別 2014年下半期の実績と2015年~2019年の予測」(J15140302)にその詳細が報告されています。本レポートでは国内の産業分野を18業種、企業規模を4階層に分類し、各産業分野のIT支出規模について2015年~2019年の市場規模予測を行っています。また、本レポートでは、ユーザー企業の第3のプラットフォームの活用の現状について、企業規模別および産業分野別に分析しています。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   国内IT市場 産業分野別 企業規模別 2014年下半期の実績と2015年~2019年の予測



<参考資料>

国内IT市場 企業規模別支出額予測: 2014年~2019年
国内IT市場 企業規模別支出額予測: 2014年~2019年
Notes:
・2014年は実績値、2015年以降は予測
・官公庁、教育、消費者は除く
Source: IDC Japan, 7/2015

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:http://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: