プレスリリース一覧         海外プレスリリース
国内外付型ディスクストレージ市場予測を発表


2015年6月29日
IDC Japan株式会社
2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR)は1.5%、2019年には2,008億5,500万円へ
ハイエンドのCAGRはマイナスだが、ミッドレンジは3.2%、ローエンドは3.3%で成長
出荷容量のCAGRは36.1%、2019年には7,089PBへ増加

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2014年の結果に基づいた2015年~2019年の国内外付型ディスクストレージシステム市場予測を発表しました。これによると、国内外付型ディスクストレージシステム市場の2014年~2019年の年間平均成長率(CAGR: Compound Annual Growth Rate)は1.5%で、2019年には2,008億5,500万円の規模に達すると予測しています。

 

2014年の国内外付型ディスクストレージシステム売上額は1,866億1,300万円で、前年比2.6%減となりました。2013年はメインフレームの大型更新の集中やサーバー仮想化やVDI(Virtual Desktop Infrastructure)などの仮想化環境向け、さらにクラウド環境向けのストレージ需要の拡大で前年比10.6%増と高い成長を達成しました。2014年は、2013年の高成長の反動が出ました。特に2014年のメインフレーム向けは前年比18.3%減となり、市場のマイナス成長に影響を与えました。一方、仮想化環境向けやクラウド向け需要は着実に増加しており、2015年以降も仮想化環境やクラウド環境向け需要の拡大が国内外付型ディスクストレージシステムの成長をけん引していくと予測されます。

 

2014年はメインフレーム向けの落ち込みが影響しハイエンド(システム価格3,000万円以上)が2桁の落ち込みを見せましたが、逆にミッドレンジ(同500万~3,000万円未満)が2桁増の高い伸びを達成しました。ミッドレンジが高成長したのは仮想化環境やクラウド環境において、高信頼性、高可用性に加え最新のストレージ機能(ストレージ仮想化、重複排除/圧縮、フラッシュ搭載など)を備えたミッドレンジのコストパフォーマンスの高さが評価されているためです。2014年の国内外付型ディスクストレージシステム売上額ではハイエンド、ミッドレンジ、ローエンド(同500万円未満)の3セグメントの中でミッドレンジが最大の市場規模になりました。IDCでは2014年~2019年の国内外付型ディスクストレージシステムのCAGRでは、ハイエンドがマイナス3.3%であるのに対し、ミッドレンジは3.2%、ローエンドは3.3%での成長を予測しています。この結果、2019年の国内外付型ディスクストレージシステム売上額では、ミッドレンジとローエンドの合計が77.0%(2014年は70.8%)に達すると予測しています。

 

また、2014年の国内外付型ディスクストレージシステムの出荷容量は1,518PB(ペタバイト)でしたが、2014年~2019年のCAGRは36.1%で、2019年には7,089PBに達すると予測しています。

 

IDC Japan ストレージ/サーバー/IPDS/PCs グループディレクターの森山 正秋は「国内外付型ディスクストレージシステム市場は成長分野と縮小する分野が明確に分かれる。ストレージサプライヤーは成長分野に焦点を当てた成長戦略を確立すると共に、自社のターゲットを明確にしていくことが求められる」と述べています。

 

今回の発表はIDCが発行したレポート「国内ディスクストレージシステム市場 2014年の分析と2015年~2019年の予測」(J15480102)にその詳細が報告されています。

 

(※詳細については へお問い合わせ下さい。)


レポート概要はこちら   国内ディスクストレージシステム市場 2014年の分析と2015年~2019年の予測



<参考資料>

国内外付型ディスクストレージシステム市場、クラス別売上額の予測、2013年~2019年
国内外付型ディスクストレージシステム市場、クラス別売上額の予測、2013年~2019年
Source: IDC Japan, 6/2015

 

報道関係の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)
マーケティング 津谷 拓夫
TEL:03-3556-4768 FAX:03-3556-4771
Email:
一般の方のお問い合わせ先
IDC Japan(株)セールス
TEL:03-3556-4761 FAX:03-3556-4771
Email:
URL:http://www.idcjapan.co.jp
 
IDC発行物の内容を引用する際は、IDCによる承諾が必要です。
引用をご希望の際は、IDC Japanの担当営業、または へお問い合わせください。
 
HOME 調査サービス 調査レポート イベント プレスリリース 会社概要 English site
Share: